WING オリジナル 商品の紹介

20150610_084933 20150610_084923

ヘッドライトカバーの曇り・焼け・傷 このままの状態でカバーを磨いてもすぐ曇りが出て

しまいます。この状態が施工前です。

20150610_085016 20150610_085828

今回の施工は、状態がかなり焼けている為、脱着して施工していきます。

20150610_101826 20150610_103604

ヘッドライトASSYで、外すのもフロントバンパーを外さなくてはいけません。

この様に、左右脱着します。

20150610_103931 20150610_112729

ヘッドライト単品にし、そこからまたカバーだけを分離します。普通は分離までは

できません。強力な接着で付いている為、WING BODYは、ここからが技術のみせ

どころです。

20150610_102939 20150610_162456

 

完全に分離しました。ここまでの作業で費やす時間かなり掛かります。

20150611_101816 20150611_101756

いよいよ施工に掛かります。裏表を綺麗に汚れを、ふき取り傷があれば傷の深さまで

表面研磨し、黄ばみガ、完全に落ちるまで磨きをかけます。

20150613_130246 20150613_092153

塗装ブースの中に入れ、クリアーカバーのペイントに入ります。表面を特殊なクリアー

で 計6回クリアーペイントします。

20150611_101555 20150611_132144

20150615_111852 20150615_163220

塗装してから滑らかに、磨きをかけます。ご覧のように見事に光沢が出て、透明度

ガ高くなりました。

20150615_163226 20150615_163238

完成!施工後

2とうりの作業方法

■ ヘッドライト装着したままでの作業

■ ヘッドライト本体脱着する作業

かなり曇り・焼け・黄ばみが酷くても、びっくりするほど綺麗になります。しかも5年~6年

は光沢は維持します。愛車の顔ガ一新します。あなたの愛車輝いていますか?

是非一度お問い合わせくださいませ。

 

 

[お問い合わせ先]

TEL:052-409-5434 担当:村雲

HP : http://www.wingauto.co.jp/service/contact/contact.cgi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>