G-TECHの新しいエキゾーストシステム GT650

ブログをご覧になる皆様、こんにちは!
WINGAUTOのマーセル・アイカマンです。
いつもお世話になっております。

毎日弊社からたくさんのブログが上がってきますね。ブログを書く人が増えて、様々な観点から皆様の趣味の車について読むことができます。皆様の一番好きなブログ記事はどれですか。何か読みたいことがありますか。お時間があれば、ご意見ください。

さて、今年の冬はあと少しですね。冬が終われば、春になります。花が咲きだしたり、花見に行ったり、新学期が始まったりします。

弊社が扱っているドイツチューニングメーカーのG-TECHも今年の春をきっかけに、新しい商品を発売します。この場を借りて、一個ずつ紹介していきたいと思います。

G-TECHエキゾーストシステム GT650

取り付けが簡単!音が格好いい!パワーもある!そしてスタイルもいい!
それはG-TECHの新しいエキゾーストシステム GT650です。

バラした状態でこんな感じです。シンプルなシステムですが、クオリティーが高くて、G-TECHらしいです。愛車のABARTHをもっと楽しみたい人にぴったりなエキゾーストシステムです。

G-TECHの社長であるギーセル氏と交渉した結果、G-TECHエキゾーストシステム GT650は完全に日本人のお客様に合わせた商品になりました。

取り付けが簡単です。いろいろな人にエキゾーストシステムを楽しんで頂くように、愛車のオリジナルパーツへの改編を最低限にさせていただきました。取り付けは信頼しているところにしか任せませんので、安心してください。

音は少し控えてありますが、とても格好いいです。ディープで、スポーティーな音とさせていただきました。そして、近所や車検を心配している方にもぴったりです。近日に別件で発表させていただきますが、オプションとしての可変バルブシステムも開発中です。それを追加すると、好きなときだけに非常に大きい音を出すことができます。

パワーもあります!エキゾーストシステムをつけることで、新型ABARTHの最大出力が181PSから184PSに上がりました。

最大トルクは301Nmから310Nmに上がりました。その他のG-TECHチューニングを行うと、さらにパワーを上げることができます。一度お問合せください。

スタイルが非常にいいです。エンドパイプは両側から出る仕組みとなっています。ステンレススチールから作られて、上側にG-TECHのロゴが目立ちます。

   

エンドパイプは4種類あります。好きな方を選んで、個性的な一台を作ってみたらどうですか。エンドパイプはもちろん、別売りでも手に入れることができるので、途中で好きな方に変えることもできます。90mm、100mm、114mm、またはCALIFORNIAスタイル(両側二本ずつ)という四つのスタイルから選ぶことができます。ちなみに、上の写真のは114mmのエンドパイプです。格好いいでしょう。

G-TECHの他の商品と同じように、新しいエキゾーストシステムもドイツのTUV基準を基づいているパーツです。その上に、日本の車検も問題なく対応していますので、安心できます。価格は下記のチラシで確認できます。

ドイツへの第一注文は間もなくなので、早めにエキゾーストシステムを手に入れたい方は今すぐお問合せを!

WINGAUTO Co., Ltd.

アメリカンショールーム/シボレー名岐
452-0962
愛知県清須市春日焼田67-2
電話番号:052-409-5434

EXPRIDE
452-0962
愛知県清須市春日焼田67-2
電話番号:052-409-5434

ヨーロピアンショールーム/LOTUS名古屋西
〒452-0962
愛知県清須市春日砂賀東130
電話番号:052-400-5554

サービスファクトリー
〒452-0962
愛知県清須市春日焼田23-2
電話番号:052-401-1327

ウイングオートサテライトショップ
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通3-34 加藤第1ビル1F
電話番号:052-782-7844

ホームページ:http://www.wingauto.co.jp
お問合せフォーム:http://www.wingauto.co.jp/contact