STOCK LIST
在庫車輌一覧へ
  • 2017
    年式
  • ロータス エリーゼ SPORT220-2
  • ニューモデルです!
  • 6,696,000 (税込) 7,084,800 (OP込,税込)
カラー&スペック
  • ボディ色
  • エリーゼブルー
  • シート色 / 材質
  • ブラック / クロス
  • 運転席
  • 排気量
  • 1800 cc
  • シフト
  • 6MT
  • 走行距離
  • NEW
  • 初年度登録
  • 未登録
  • 次回車検
特記事項
  • 保証内容:3年または10万キロの長期保証
  • ニューモデル&ニューカラー
  • お問い合せ番号:UA-07255
  • 展示店舗:ヨーロピアンショールーム
主要装備
  • クロススポーツシート(レザーインサート)
  • アイバッハ製コイルスプリング
  • APレーシング製フロントキャリパー
  • エレクトロニックスタビリティプログラム(ESP)
  • リアウイング
  • ブラック軽量鋳造アルミホイール(F:16inch R:17inch)
  • 1.8L DOHC4気筒 Dual VVT-iエンジン+スーパーチャージャー+インタークーラー
  • ビルシュタイン製ハイパフォーマンスガスダンパー
  • ロータス製オールアルミモノコック
  • ブレンボ製リアキャリパー
  • LED式リアランプ(2灯タイプ)
  • ブラックリアディフューザー
  • ヨコハマ ADVAN Neova AD07LTS(F:175/55ZR16 R:225/45ZR17)
オプション
  • シグネチャーペイント (¥172,800)
  • ブラックパック (¥81,000)
  • クラリオン製CD/MP3/WMAオーディオ (¥21,600)
  • インテリアカラーパック(シルバー) (¥81,000)
  • フロアマット (¥32,400)
  • セールスポイント
  • エリーゼ SPORT220 IIについてご紹介します。

    ロータス名古屋西の水野です。
    最近お電話でのお問い合わせでたびたびモデル名について聞かれます。
    エリーゼはモデル名がなかなかわかりにくいですね。
    エリーゼ SPORT220から、数々の新コンポーネントを採用することで、「より軽く、よりロータスらしく」のコンセプトに近づけるエリーゼにアップグレードされたのが今回紹介するエリーゼSPORT220 IIです。
    まだ日本に入庫して、展示されている車両も少ないので詳しくご紹介したいと思います。

    わかりやすく言いますと、軽くすることでよりロータスらしいより楽しいエリーゼになっています。

    先ずは、モデル名ですがトヨタ社製2ZR 1.8L+スーパーチャージャーを搭載したモデルが「エリーゼS」として登場しました。
    ここでややこしいのが、以前にトヨタ社製 1ZZ 1.8L NAエンジン(136PS)+
    5MTを搭載したモデルでもエリーゼSという名前が使用されていました。
    そのエリーゼSが価格や仕様の変更を経て、エリーゼ SPORT220(フェイズI)に名前が変更になりました。スペック等に大きな変化はございませんでした。
    そして今回さらに軽くなったモデルがエリーゼ SPORT220 II(フェイズII)という訳です。
    エンジンはトヨタ社製2ZR 1.8L DOHC 4気筒Dual VVT-iエンジンでスーパーチャージャーとインタークーラーを搭載して最高出力220PS/6、800rpm、最大トルク250Nm/4、600rpmを発生。
    最高速度は233Km/h
    0-100Km/hは、4.6秒
    車両総重量は、904Kg(エリーゼSは、950Kg)
    となっています。


    それではどこが変わったのかを詳しくご説明していきますね。

    フロントのカウルですが、開口部分が大きくなっています。
    これにより8.7Kg軽量化されています。

    サイドミラーの付け根部分は、ブラックパックの有無にかかわらずマットブラックにペイントが施されます。

    リアのトランサムパネルが変更になっています。
    リアランプが、4灯式から2灯式になり、0.3Kgの軽量化。
    ハイマウントストップランプが、トランサムパネルに配置されます。
    LOTUSのロゴがデカールになることにより60g軽量化(細かいです)

    リアディフューザーはフィンが追加され、アグレッシブはフォルムになったのと合わせてダウンフォースのバランスも最適化されています。

    内部構造がむき出しのオープンゲートのシフトレバーの採用。
    1.1Kgの軽量化と合わせて、シフトフィーリングがクイックになりより素早いシフトワークが可能になります。
    見た目がレーシーなだけではなく、運転して頂くとフィーリングの違いに驚かされます。

    ステアリングもエキシージについているものと同様になり、太くなっています。

    エンジンスタートボタン、SPORTモードの切り替えボタン、ヘッドライトスイッチが一新されています。

    メーターパネル内も新デザインとなっています。

    ドアの開口部は10mm広がり、乗り降りが容易になりました。

    新型のエキゾーストが採用され、従来のモデルに比べてよりスポーティで迫力のあるサウンドになっております。
    フィーリングもいいですよ。


    ロータス名古屋西には、新色のエリーゼブルーを展示しております。
    従来のレーザーブルーとも違ったカラーで鮮やかでとてもきれいなブルーです。
    ぜひご覧くださいませ。
  • お電話でのお問い合わせ
Copyright Wingauto Co.,Ltd. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.
本サイト内の全ての文章・画像・その他の一切については、著作権法により認められている場合を除き、無断で複製・改変・引用等をすることが禁止されています。
facebook